堺事業所

事業所の概要

堺事業所は1933年に高田アルミニューム器具製作所堺工場として操業を開始し、その後、昭和アルミニウム(株)に社名変更、そして、2001年に昭和電工(株)堺事業所となりました。現在では電解コンデンサ用高純度アルミ箔、建材やキャップ・プリント基材に使用されるアルミ板を生産しています。
当事業所で生産する高純度アルミ箔は、当社独自の精製技術であるコージュナル法を活かし、溶解鋳造から箔までの一貫した製造プロセスで製造され、高い品質をほこります。

 

主な製品

  • 高純度アルミ箔
  • アルミ板

など

事業所パンフレット、CSRレポート

新着情報

2018年

2017年

ページトップへ