徳山事業所

事業所の概要

徳山事業所は1962年アセトアルデヒドなどを製造する徳山石油化学株式会社として設立され、1999年に昭和電工株式会社と合併しました。その後、新たな化学製品の製造拠点として半導体向け溶剤の特殊化技術を中心にファインケミカル事業にも取り組み、2011年には高純度ガス(セレン化水素)の製造を開始するなど、絶えず技術開発による事業の拡大を図ってまいりました。
また、お客様が使用された溶剤をリサイクルする事業にも取り組んでおり、2012年には新たに半導体向け溶剤のリサイクル設備を竣工するなど、循環型社会の構築・実現に向けて特色のある事業を行っています。

 

主な製品

  • 高純度溶剤(電子デバイス用溶剤など)
  • セレン化水素

など

事業所パンフレット、CSRレポート

新着情報

ページトップへ