情報開示とIR

 

基本的な考え方

えんぴつ

昭和電工は、情報開示とIR活動を、「株主や投資家の皆様に当社の企業経営、企業活動、戦略をご理解いただき、当社の企業価値を正当に評価いただくための活動」と考え、以下の方針で取り組んでいます。

■ 基本方針概要

  • 1.株主や投資家の皆様との積極的なコミュニケーションを図り、経営の透明性の向上を図ります。
  • 2.当社に対するご理解と信頼を深めるため、当社に関する企業情報を、わかりやすく、公平に、タイムリーに、かつ正確に開示いたします。

関連リンク 情報開示に関する基本方針

2016年の取り組み

株主・投資家の皆様とは次のようなコミュニケーションを行いました。

株主総会

当社は、株主総会の招集ご通知を、発送前にウェブサイトにも掲載することにより、株主の皆様に十分に議案をご検討いただけるように努めました。
また、より多くの株主の皆様に議決権を行使してい ただくために、株主総会にご出席いただけない株主様には、郵送による方法に加え、インターネットによる方法もご案内しました。
当社は、株主総会を株主の皆様との重要な対話の機会と位置付け、株主の皆様からのご質問にはわかりやすく答えるよう努めました。また、展示スペースを設けて、当社グループの製品・技術を紹介しました。

機関投資家・株主の皆様と

国内の機関投資家や証券アナリストの皆様に対しては、個別取材に随時対応したほか、決算時の説明会やネット・カンファレンスをはじめ、経営計画や主要事業の進捗状況説明会を開催しました。2016年12月には中期経営計画Project 2020+の進捗状況を報 告し、国内外の機関投資家・証券アナリストに向けて積極的に説明しました。
海外の機関投資家・株主の皆様に対しても、決算発表資料などの英語版の配信を行うとともに、年に数回、社長やCFOが欧州、北米、アジアで当社グループの業績や経営計画などについて直接説明を行いました。
また、個人投資家の皆様に対しては、個人投資家向けイベントへ出展し、事業や経営計画についてのセミ ナーや製品展示を行いました。

説明会

3月と9月の年2回「株主のみなさまへ」を発行しています。主に個人株主様を対象に、事業別の概況や事業トピックスをご紹介しています。3月と9月の年2回「株主のみなさまへ」を発行しています。事業別の概況や事業トピックスをご紹介しています。

関連リンク 株主総会関連資料

ウェブサイトを通じたIR情報の提供

当社ウェブサイト内の株主・投資家の皆様向けIRサイトを通じて、決算情報やコーポレート・ガバナンス等の会社情報、事業に関する情報を提供し、当社グループの事業活動をご理解いただけるよう努めました。 決算短信等の適時開示資料やニュースリリースを掲 載しているほか、ニュースリリースやホームページ更新情報などのIRニュースを希望いただいた方へメール配信を行うサービスを開始しました。
また、タブレットやスマートフォン等からのアクセス数増加に対応するため、英文アニュアル・レポートのオンライン版を制作したほか、多くのアクセスがある 「個人投資家の皆様へ」ページデザインに端末に合わせて表示するレスポンシブデザインを取り入れました。 英語サイトにおいては、決算情報等重要な情報を日本語と同時にWebサイトへ公開し、日本語版とほぼ 同様のコンテンツを提供するなど、海外投資家の皆様向けへの情報開示にも努めました。

TOPICSIR活動への評価

当社は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定において、高評価を受けました。また、IRサイトは、日興アイ・アール(株)で「ホームページ充実度ランキング・最優秀サイト」に選定され、大和インベスター・リレーションズ(株)では「インターネットIR・優良賞」、モー ニングスター(株)の「ゴメスIRサイト総合ランキング・ 銅賞」(業種別第3位)を受賞しました。

IR活動関係ロゴ

当社が採用されているインデックス

当社が採用されているインデックス

2017 Constituent
MSCI ジャパンESG
セレクト・リーダーズ指数

2017 Constituent
MSCI日本株
女性活躍指数[WIN]