CSRニュース

「京浜地区人権問題研修会」を開催しました(本社、川崎事業所、横浜事業所)

2014年1月28日

1月21日、川崎市産業振興会館にておいて、本社、川崎事業所、横浜事業所共催による「京浜地区人権問題研修会」を開催しました。
同研修会は、グループ社員の人権意識向上を目的に、1995年から毎年実施しており、今年で20回目の開催となりました。今年は3地区合計で約300名が参加しました。

講師には落語家の切磋亭琢磨先生をお招きし、「笑って考えよう~日常の中の人権問題~」というタイトルでご講演いただきました。講演は落語形式の軽快な語り口で行われ、参加者との掛け合いも交えながら、笑いあり涙ありの講演となりました。特に講演後半では、長く教師をされていた先生ご自身のご経験から、心臓の病を抱える生徒を中心に、当時の受け持ちクラスがどのようにまとまっていったか、情景豊かなエピソードが語られていき、話のクライマックスでは、涙を誘われた方も少なくなかったようです。

参加者からは「思いやりを持って生きることの大切さを考える、貴重な機会になった」「前半の落語形式の楽しい講演から、後半のシリアスな話に至るまで、終始話に引き込まれ、時間を忘れて聞き入っていた」といった感想が多く寄せられました。

切磋亭琢磨先生切磋亭琢磨先生

人権研修の様子人権研修の様子