CSRニュース

夏休み家族工場見学会を開催しました(小山事業所)

2014年9月12日

8月26日、小山事業所では、従業員の家族の夏休み中の小学生を対象とした「2014年夏休み家族工場見学会」を開催しました。雨が降る中の開催となりましたが、9家族31名が参加しました。

当日は、事業所紹介・工場見学の後、お父さん・お母さんが働く職場見学を3班に分かれて行いました。午後は、いろいろな工作を行いました。

鋳造工場の見学では、アルミが溶けている鋳造炉が開き、真っ赤で高温になる設備を見て、参加者の皆さんは熱と暑さに驚いていました。実験棟では、車に対する風の流れ、熱の伝わり方などを説明しました。
職場見学では、参加者のお父さん・お母さんが働く職場に出向き、どんな製品を作る工程のどの担当者なのか、スタッフなら、どの机に座ってどんな仕事をしているかなどを説明して、お父さん・お母さんの仕事を理解していただきました。

午後の部、工作ではホバークラフト、万華鏡、スノードームを作成しました。
ホバークラフトづくりでは風船を膨らませてCDを入れてホバークラフトに見立て、子どもたちはこれを何度も滑らせ夢中になって遊びました。
次に万華鏡を作成し、大人も一緒になってきらきら煌めく万華鏡を覗いて楽しみました。
最後に、好みの人形を蓋に付け、瓶の中に水、ラメ、ビーズなどと一緒に入れてオリジナルスノードームを作成しました。ラメやビーズなどが雪の結晶のように優雅にゆらめく様子を鑑賞しました。
最後まで、歓声の耐えない楽しい時間を過ごしました。

帰りには来場の記念として、Sマーク入りのサイダー、アルミ貯金缶、KTTクリアファイル・お菓子などをプレゼントし終了しました。

鋳造工場の工場見学風景鋳造工場の工場見学風景

風船ホバークラフト作成風景風船ホバークラフト作成風景

小山事業所では、今後も、このような工場見学会を継続的に行い、地域との交流を大切にしていきます。