CSRニュース

2年目の「韮川をきれいにする会」がスタートしました。(伊勢崎事業所)

2014年5月14日

4月26日、今年1回目の「韮川をきれいにする会」の草刈り作業が実施されました。
伊勢崎事業所からは会員8名のうち4名が参加し、韮川の緑地帯1,000mを地域の皆さんと1時間30分作業し、気持ちのいい汗を流しました。

作業前には、今年より参加する会員に農家の方から教えていただいたコツ「草は根元から少し上を切ること。根元を切ろうとすると飛石で危険」を加えた安全確保と使用方法の教育を行いました。作業を開始すると、「しびびー*」と呼ばれるつる草が群生しており、思いのほか苦戦しました。

今年の活動は10月まで全7回の活動です。
会員である自治会の方々との親睦を更に深めながら、伊勢崎事業所の排水でお世話になっている川の清掃活動に積極的に参加していきます。

4月26日に集まった韮川をきれいにする会の皆さん4月26日に集まった韮川をきれいにする会の皆さん

初めての草刈機にワクワクする会員に教育を実施初めての草刈機にワクワクする会員に教育を実施

*しびびー:一般的にはカラスノエンドウというつる草で、未熟な果実の両端を切り落とし、中身の種を取り出して草笛にすると、しびびーびーと音色がします。