CSRニュース

インターンシップを受け入れました。(昭和電工HDマレーシア)

2014年6月6日

このたび昭和電工HDマレーシアでは、JABATN TANAGA MANUSIA, UNIKL-MSI, MALAYSIA UNIVERSITY OF SCIENCE AND TECHNOLOGY, INSTITUT KEMAHIRAN MARASIKの各学校から合計5名のインターン生を受け入れました。研修期間は3~6か月間となります。

このインターンシップではオフィスや現場の仕事を経験していただきました。

参加した学生からは、安全でよい職場環境、良好なコミュニケーションが取れている、多くの知識を学ぶことができた、昭和電工HDマレーシアで働き続けたい、などの感想をいただきました。
一方で、本インターンシップ受け入れを通じて、インターン生が提案やアイデアを出す場を増やしたらどうか、インターン生とのコミュニケーションの場を増やしたらどうか、などの意見が寄せられました。

今後も様々な学歴を持つインターン生を受け入れ、インターン生のスキル向上を支援していきます。

オフィスでの実習風景オフィスでの実習風景

現場での実習風景現場での実習風景