CSRニュース

労働安全・RC表彰を受賞しました。(秩父事業所、昭和アルミニウム缶 、昭和電工セラミックス 富山)

2014年6月10日

5月29日、(一社)日本化学工業協会(日化協)の定時総会にて、日化協3賞(安全表彰、技術賞、レスポンシブル・ケア(RC)の表彰式が行われました。
また、同日開催された(一社)日本アルミニウム協会の定期総会にて、平成25年度の労働安全表彰事業場に対する表彰式が行われました。
当社グループでは表記の事業場が以下の通り表彰されました。

【第38回日化協安全表彰 安全優秀賞】
★秩父事業所
ヒヤリハット、月一回の安全ビラ配り、KYT等の安全意識向上(人つくり)、リスクアセスメントや創る安全活動に基づく本質安全化に加え、保護具の有用性を実感するための疑似体験教育など工夫を凝らした安全教育を活発に実施し、無災害記録を伸ばしています。

★昭和アルミニウム缶(株)彦根工場
「設備・作業の本質安全化」と「不安全行動の撲滅」を柱とした安全活動に実直に取り組み、無災害記録を伸ばしています。また、工場長、製造部長による従業員全員との個人面談を年一回実施し、安全意識の確認や意見交換を行っています。

【第8回レスポンシブル・ケア賞 RC優秀賞】
★昭和電工セラミックス(株)富山工場「産廃埋立処分量ゼロへの取り組み」 2002年に開始したTPM活動を契機に積極的に汚泥の削減や廃プラリサイクル等を進め、2008年にはゼロエミッション(産業廃棄物埋立処分量/発生量が1%以下)を達成、その後2011年には「産業廃棄物埋立ゼロ」を達成し、現在も継続中です。

【平成25年度日本アルミニウム協会労働安全表彰特別優良賞】
★昭和アルミニウム缶(株)小山工場・彦根工場・大牟田工場
上記3工場はともに無災害記録を更新し、昨年に引き続き上記表彰を受賞しました。

日化協RC・安全表彰受賞者のみなさん日化協RC・安全表彰受賞事業場代表者のみなさん

アルミ協会安全表彰受賞者のみなさんアルミ協会安全表彰受賞事業場代表者のみなさん