CSRニュース

屋外消火栓操作訓練を実施しました(昭和電工セラミックス 富山工場)

2014年6月24日

訓練の様子

昭和電工セラミックス(株)富山工場では、火災時の初期消火を目的として、富山北消防署より講師を招き屋外消火栓の操法訓練を実施しました。

映画やドラマで勇敢な消火活動を目にする機会は多いですが、いざ教育を受け実践となるとへっぴり腰でホースは言うことを聞かず、継手はつながらないと思うようにいきません。

そこはベテラン社員のフォローを受け、回を重ねるごとに放水姿も様になり無事訓練を修了することができました。本訓練後、日程を変え7部署で訓練を実施、社長を含め総勢90名弱の従業員訓練となりました。

後は、実際に運用することが無きよう日々の防災管理を全社一丸で取り組むのみです。