CSRニュース

大学生インターンシップを実施しました(小山事業所)

2014年10月3日

8/25(月)~9/5(金)の2週間、小山事業所 技術統括部 工機技術G(工機T)にて山形大学 理工学研究科 電気電子工学専攻 修士1年生のインターンシップを実施しました。

課題は、オイルクーラー用インナーバー加工 油圧プレスの旧式の基盤制御を、PLCを使ったシーケンサー方式に改造することでした。
油圧プレスの動作原理を理解したうえで、シーケンスプログラムやタッチパネル画面の作成を自ら考え、試運転では無事油圧プレスを制御できました。最終日には、事業所内で成果発表会も行いました。

この体験を通して、「幅広い知識が必要で苦労したが、安全性などを考慮し、実際の作業をイメージしながらプログラムを作成した。最終的に油圧プレスが動いたときは、嬉しかった」と話しており、研究室ではできない貴重な経験をしていただけたのではないかと思います。業務以外にも、事業所周辺清掃への参加、他部署も含めた懇親会を通して当事業所で働く雰囲気も感じていただけたようです。

講習の様子講習の様子

成果発表の様子成果発表の様子

短期間ではありましたが、実際の現場で自ら考えながら作業することで、エンジニアとして仕事をすることの楽しさ、大変さを知り、当社に対する志望度を高めてもらうことできたのではないかと思います。