CSRニュース

大町市浄化槽管理組合が工場見学に来場されました(喜多方事業所)

2014年11月25日

10月27日、大町市浄化槽管理組合より20名の皆様が、福島県浄化槽協会での研修に伴う福島県への訪問に合わせて、喜多方事業所へ工場見学に来場されました。
大町市浄化槽管理組合は、大町市内に浄化槽を設置された方が浄化槽の維持管理を適正に実施するために加入している団体で、大町事業所が副組合長を務めております。

当日は、事業所長挨拶、事業所紹介ののち、鋳造課の見学を行いました。工場見学では、鋳造工程で、アルミニウムの鋳造棒が、鋳造を止めることなく切断される様子を、興味深く見ていただいた姿が印象的でした。

質疑応答では、 「電力は、大町事業所と同じく自社で発電所設備をもっているのか?」、「場内で見かけた企業名が、大町事業所でも見かけるが一緒なのか?」といったご質問をお受けいたしました。もともと大町事業所の設立後に、同じアルミ精錬の工場として喜多方事業所が設立されたこともあり、大町事業所と喜多方事業所の深い関連性に驚かれた方が多かったです。

概要説明の様子概要説明の様子

鋳造工程見学の様子鋳造工程見学の様子