CSRニュース

事業所周辺や地域の清掃活動に参加しています。(小山事業所)

2014年11月28日

小山事業所では事業所周辺清掃活動、地域の清掃活動に積極的に参加しています。

10月19日(土)、小山市で主催する「ふるさと清掃運動会」が、渡良瀬遊水地で開催され、小山事業所から、9名参加しました。今回の清掃活動は、渡良瀬遊水地の生態系保護のため、外来植物であるヤナギ・セイタカアワダチソウ除去作戦も兼ねて行われました。前日の台風19号の影響で足元が悪い中、長ぐつを履いて、抜く植物、抜かない植物(絶滅危惧種)を選別しながら作業をしました。大変苦労はしましたが、渡良瀬遊水地の生態系も分かり、良い体験になりました。

渡良瀬遊水地は、2012年7月3日ラムサール条約湿地に登録され、総面積3300haの本州以南最大の湿地で、自然環境は緑豊かな広大なヨシ原が特徴で、多くの動植物が多数、生育・生息しています。

今後も、当事業所では、事業所周辺清掃活動、地域の清掃活動へ積極的に参加し、従業員100%の参加率を目指し、継続的に地域貢献活動に努めてまいります。

集合場所の様子集合場所の様子

渡良瀬遊水地の生態系保護のため、外来植物であるヤナギ・セイタカアワダチソウの除去を行いました。渡良瀬遊水地の生態系保護のため、外来植物であるヤナギ・セイタカアワダチソウの除去を行いました。

続いて、10月30日には、事業所周辺の一斉清掃を実施しました。

周辺清掃は、今年度は、年3回開催を予定しており、今回は、第3回目になります。当日は、清掃を行うには作業しやすい天候の中、213名と多くの社員が参加しました。今回は、前回と比べゴミの総重量は約130㎏減少し、約40㎏でした。前回8月度に実施をし、期間が経過していないこともありますが、定期的に清掃を実施している事で、ゴミの捨てにくい環境に変わってきた事が分かった、今回の清掃作業でした。

 

清掃の様子清掃の様子

ゴミの分別の様子ゴミの分別の様子

今後も、当事業所では、事業所周辺や地域の清掃活動への従業員100%の参加率を目指し、継続的に地域貢献活動に努めてまいります。