CSRニュース

アルミ缶の収益金を外部団体へ寄付しました(喜多方事業所)

2014年12月19日

11月8日、喜多方事業所ではアルミ缶リサイクル活動の収益金による寄付を行いました。
今回は、2年間の収益金(約15万円)を近隣の3団体へ寄付しました。

【寄付団体】
① 障害者地域生活支援センター「マカセッセ」
② 会津障害者就業・生活支援センター「ふろんてぃあ」
③ 福島県立会津養護学校

「マカセッセ」と「ふろんてぃあ」は、様々な面から障がい者を支援する団体で、喜多方事業所で働く障がい者に対しても、定期的な訪問や職場定着に向けたサポートをしていただいています。また、「マカセッセ」は、ジョブコーチ(就労支援員)のほか、預かり保育やカフェを運営しています。各団体とも、寄付金は施設や生徒の活動に役立てたいとのことでした。

今後もアルミ缶リサイクル活動を推進し、地域に社会貢献していきたいと思います。

「マカセッセ」の皆さん(最近オープンした「マカセッセ」のカフェにて)「マカセッセ」の皆さん(最近オープンした「マカセッセ」のカフェにて)

「ふろんてぃあ」の皆さん「ふろんてぃあ」の皆さん