CSRニュース

支援学校の生徒の就業体験(昭和電工セラミックス 富山工場)

2014年12月24日

11月12日~18日の1週間、今年で3回目を迎える支援学校の生徒さんの就業体験受入れを実施致しました。

5日間の就業スケジュールに従い生徒さんとコミュニケーションを取りながら、指導を行っていきますが、初日は緊張のあまり体調を崩してしまう一面もありました。

社会経験豊富な指導役のベテランの面々は、優しい先生方に比べると強者・強面に映るようで前半は緊張し笑顔を見せる余裕もなく黙々と働きましたが、終盤になり打ち解けてくる頃には自分なりに考えて仕事に取り組むようになり合間には学校や趣味の話も飛び出す程になりました。

業務時間が終わり制服に着替え、嬉しそうに帰る姿は16歳の生徒さんそのもので微笑ましくもありました。

洗濯物を所定の位置に戻します洗濯物を所定の位置に戻します

場内消火栓配管の錆抜きを行いました場内消火栓配管の錆抜きを行いました