CSRニュース

産学交流ユースフォーラムに参加しました(大分コンビナート)

2017年2月8日

大分コンビナートでは、2016年12月10日に九州大学伊都キャンパスにて行われた第27回産学交流ユースフォーラムへの展示を行いました。本フォーラムでは九州地区の化学会社9社が集まり、事業や製品を紹介することにより学生との意見交換・交流を行います。例年は6月の化学関連支部合同九州大会に合わせて行われてきましたが、今年は就活解禁時期が近い12月に時期を変更して開催されました。

第27回産学交流ユースフォーラム

大分コンビナートからは技術開発部・先端技術開発研究所触媒研究室より合わせて5名が展示および学生との交流を行いました。SiCエピウエハーやグラビア印刷されたアルミ缶など各事業所の製品の展示を行い、昭和電工の最新技術を学生に紹介しました。修士1年の学生を中心に例年より多くの学生に展示ブースにお越しいただき、また熱心に情報収集をされていたため、説明を行うコンビナート従業員にも力が入りました。中には1時間を超えて意見交換を行う学生もおり、充実した学生との交流を行うことができました。

来年以降も引き続き本フォーラムに参加し、学生との交流を図る予定です。

写真:当社の展示当社の展示

写真:ディスカッションしていますディスカッションしています