CSRニュース

工場見学会を開催しました(大町事業所)

2013年8月7日




工場見学に参加してくださった皆様と

大町事業所は2013年8月5日、大町市産業立地戦略室が企画した市内小学生を対象とする工場見学会を開催しました。

当日は15組35人の親子が参加し、工場内や発電施設を見学していただきました。
今年80周年を迎える当事業所では、日本初のアルミ精錬を成し遂げ、現在は黒鉛電極を生産していること、電極生産には大電力が必要ですが、環境に恵まれた当事業所では市近隣に3つの水力発電所を有し、電力をまかなっていることなどについてご紹介しました。

同事業は市の第4次後期総合計画の3本柱のうち産業振興の一環として、地域の子供たちに市内の企業でのものづくりに興味を持ってもらい、将来の人材の定着と育成につなげるねらいで実施されており、今年が2度目となります。