CSRニュース

総合防災訓練を行いました(塩尻事業所)

2013年9月17日

9月10日、塩尻事業所で総合防災訓練を実施しました。
長野県中信地区で震度6強の地震が発生したという想定で、昭和電工㈱塩尻事業所と信州昭和㈱塩尻事業所および場内協力企業の計256名で訓練を行いました。

地震による建物の倒壊、建物からの火災発生、電気炉への冷却水の供給停止など、複数の被害が同時に発生したという想定のもと、安否確認、対策本部・救護所の設営、本社への連絡、消防署への通報、初期消火活動、危険設備への立入禁止処置、道路封鎖処置、怪我人の捜索・救護など、本部班以下編制班ごとに行動・処置訓練を実施しました。

訓練には、塩尻消防署から5名の隊員の皆さまにも立ち会いいただき、訓練内容の評価をいただききました。
今回の訓練で明らかになった問題点は修正し、地震や事故が発生しても適切に行動できる体制つくりを進めてまいります。

  各職場から避難を行っている様子

  消防隊員の方に指導を受けながら訓練を行いました。