CSRニュース

福祉車両を大町市に寄贈しました(昭和電工大町事業所・昭和電工ユニオン)

2013年9月26日




車いす昇降リフトを備えた車両車いす昇降リフトを備えた車両

昭和電工大町事業所と昭和電工ユニオンは9月20日、福祉車両を大町市に寄贈しました。

昭和電工80周年昭和電工ユニオン10周年の節目に、長年地域で操業してきた感謝を形にしたいとの思いから、市に要望を聞き、更新時期を迎えた福祉車両を新調することとしました。同市美麻地区で、公共交通機関を利用できない高齢者などの福祉移送サービスにご利用いただけるとのことです。

牛越徹市長より、「日頃、地域経済を支えていただいている。みなさんの温かい気持ちを活かすべく有効に活用したい」とのお言葉をいただきました。
長く操業してこられたのは、地元の温かいご支援あってこそ。この気持ちをくみ取りいただき、お役に立ててもらえればと思います。