CSRニュース

自衛消防技術大会に参加しました(塩尻事業所)

2013年10月31日

10月4日、塩尻市防火管理協会が主催する第32回自衛消防技術大会に参加しました。

塩尻消防署訓練棟にて開催された当大会には8社が参加し、日頃の訓練の成果を競い合いました。

競技では、各チーム指揮者を含め3人1組となり、自動火災報知機のベルを合図に、模擬火災を消火器で消火するとともに架設電話にて119番通報し、自力避難困難者を救出したのち応急処置を行い、救助者を救護所まで搬送する、という内容となっています。

各チーム、迅速な行動、大きな声で大会に挑んでいました。塩尻事業所の結果は入賞となりましたが、選手のレベルが年々上がっていますので、塩尻事業所も他のチームに負けないよう日々の訓練に精進していきます。

競技開始です。競技開始です。

迅速に応急処置に入ります。迅速に応急処置に入ります。

今後も継続して自衛消防の訓練を行い、災害・緊急時でも万全な対応ができるよう、準備を整えていきます。