CSRニュース

知的・精神障がい者のインターンシップ(就労体験)を開始しました③(本社)

2013年11月25日

昭和電工本社にて第三回目の知的障がい者のインターンシップを実施しました。
今回は、都立志村学園から高校一年生一名にお越し頂き、11月19日~11月21日の3日間でさまざまな業務をご体験頂きました。

具体的には、社内メールの集配、リサイクル品回収などさまざまな部署と関わりが持てる業務はもちろん、中学一年生時から訓練しているというパソコンスキルを駆使しての事務業務などを担当されました。社内のいろいろな人と交流しながら一生懸命働く姿が印象的でした。

新聞記事クリッピング作業新聞記事クリッピング作業

人事サービスチームの従業員と共同作業人事サービスチームの従業員と共同作業

都立志村学園の系列校では、高校一年生時から2回ずつインターンシップを経験した後、学生と企業のマッチングができたところに学生が就職するという流れがあります。
そこで、本インターンシップが、インターン生の社会経験や自己適性確認の一助となればとなりましたら幸いです。
また、当社としては今後とも、インターンシップ生が働きたい、と思う会社づくりに尽力したいと思います。