CSRニュース

周南地域対話集会に参加しました(徳山事業所)

2013年12月17日

報告会の様子

11月22日に周南地区環境保全協議会主催の「第7回周南地区地域対話」が開催され、徳山事業所が参加しました。

当日は、出光興産(株)、日本ゼオン(株)、帝人(株、(株)トクヤマ、日本精蝋(株)の工場巡回ツアーをした後、行政1件、学生1件、企業3件から防災対策や地域貢献への取り組みの発表や防災講演があり、当社も「昭和電工(株)徳山事業所の安全・環境の取組み」について報告しました。また、休憩時間を利用して各社の地域活動の様子が紹介され、当社は10月に開催された森林ボランティアや近隣自治会との清掃美化活動への参加について紹介しました。
当日は周南地区の企業16社、行政などから約200人の参加がありました。

RC地域対話とは、日本化学工業協会 レスポンシブル・ケア委員会が主催し、企業が合同で行政や地域の皆様と地域の安全・環境を守る対話を行う取り組みです。
2年に1度開催されますが、山口東地区では事業活動への理解を深めてもらうために、隔年開催の地域対話を補完する形で周南地区環境保全協議会主催の地域対話集会を開催しています。