CSRニュース

防災訓練を実施しました(徳山事業所)

2017年1月4日

徳山事業所では、2016年12月7日に2016年度2回目の昼間総合防災訓練を実施しました。

今回の訓練はフレキシブルホースが破損し液が漏洩、その漏洩した液に引火し火災が発生したと想定した訓練です。

漏洩を発見した従業員が非常ベルと全放送で事業所内に発災を連絡すると、全従業員が自分たちの持ち場へと移動していきました。
発災現場付近では現場本部が設置され、その指示のもと消火隊による消火活動と環境・救護班によるけが人の救護活動が行われました。本事務所には非常対策本部が設置され本部長の指示により総務隊が官庁、近隣企業、マスコミなどへの対応を行いました。

今回の防災訓練は来年3月に行われるコンビナート共同防災訓練に向けての練習も兼ねており、いつも以上に緊張感のある訓練となりました。

徳山事業所では今後も防災訓練等により防災意識の向上に努めていきます。

写真:訓練の様子

訓練の様子

写真:訓練の様子

訓練の様子

ページトップへ