CSRニュース

除雪車出動式に参列しました(東長原事業所)

2017年1月19日

東長原事業所では、例年、12月15日から翌年3月15日までの冬季間、場内協力企業と契約を結び敷地内にある通路や駐車場等の除雪を行っています。
12月13日、会津薬品産業(株)主催の「除雪車出動式」に参列しました。

式では除雪車に御神酒を捧げ全員で拝礼した後、会津薬品産業(株)社長によるお清めと、指揮者の指示に合わせ一台一台車両点検を行い、ローダー4台・ロータリー車1台に異常がないことを確認、続いて社長より安全が第一であること、通路の確保が責務であること、チームワークと技を発揮し効率の良い作業を、と訓示がありました。

さらに来賓として、当事業所総務グループリーダーより担当者の的確な行動に心強さを感じること、昨年は寡雪であったので本格的な除雪作業は二年ぶりとなるため、特に最初は充分に注意してほしいとの言葉を、また環境安全グループリーダーより、危険な重機を取り扱う心構えについて挨拶がありました。

除雪は24時間体制で行われ、雪見番が積雪10cm以上になると除雪を指示、原則として朝まだ暗い3時から開始し始業時間の8時までに完了させ、通勤・物流に支障の無いように通路を確保する大切な業務です。今季も事故の無い安全作業で事業所の足を確保いただき、安心して事業に専念できるよう祈願しました。

写真:班長の指示による車両点検

班長の指示による車両点検

写真:挨拶の様子

挨拶の様子

ページトップへ