CSRニュース

納涼祭を開催しました(東長原事業所)

2017年9月19日

8月4日、昭和電工㈱東長原事業所では納涼祭を開催しました。

東長原事業所の納涼祭は、事業所から歩いて数分のところにある昭和電工グラウンドで、昭和電工ユニオン東長原支部、場内企業のグローバルアドバンストメタルジャパン及び従業員会との共催で行っています。

今年も大勢の地域の皆さまにご来場いただいたとともに、会津若松市の室井市長や多くのご来賓の方々にもお越しいただきました。

昭和電工の従業員にかかわらず、場内企業の皆さんにできるだけ楽しんでもらおうと、毎年アイデアを出しながらステージイベントを企画していますが、今年はハワイアン音楽とフラダンスのショーに加え、メインのステージには会津の有名な観光地である東山温泉の芸妓衆に浴衣姿で出演いただき、夏の夜の趣のあるステージになりました。
ステージイベント後の大抽選会では、旭ダムでお世話になっている下郷町の湯野上温泉ペア宿泊券をはじめ豪華景品が並び、「当たれ!!!!」「外れた!!!!」と賑やかな歓声が飛び交いました。

子供向けの企画ではステージでのじゃんけん大会のほか、ストラックアウトや水ヨーヨー、輪投げに恒例のミニSLを実施し、特に人気だったストラックアウトとミニSLには行列ができていました。
毎年恒例、フィナーレの打ち上げ花火は会場至近での打ち上げており、ほぼ真上となる尺玉は見ごたえがありました。

今年は梅雨明けが遅く雨が心配されましたが、開催の2日前に無事梅雨明けとなり好天に恵まれました。屋台フードや無料のお酒も最後には売り切れ、非常に楽しい納涼祭となりました。
参加人数も1,042名と昨年に引き続き1,000名を超え、参加者の皆さまには満足していただけたのではないかと思っています。

来年もアイデアの詰まった納涼祭を開催してまいりますので、ぜひ東長原事業所の納涼祭にお越しください。

写真:納涼祭会場の様子

今年も地元をはじめ多数の方にご来場いただきました

写真:じゃんけん大会決勝戦の様子

じゃんけん大会決勝戦!

ページトップへ