CSRニュース

山形県立東桜学館高校2年生が来訪しました(昭和電工HD山形)

2017年7月7日

写真:会社概要の説明

6月14日、山形県立東桜学館高等学校の2年生9名と先生1名が、昭和電工HD山形(株)を工場見学に訪れました。同校はキャリア教育の一環として毎年企業訪問を実施しています。

生徒のみなさんは、はじめに会社概要、ハードディスクドライブ(HDD)とハードディスク(HD)についての説明を受け、続いてHD製造工程を紹介したビデオを視聴しました。その後、クリーンルームの中でのモノづくりや、実際にHDDが作動している様子に興味を持って見学していました。

また、同校OBの社員が自身のキャリアや現在担当しているHD試験技術の紹介、並びに仕事に対する心構えや大切にしていることなどを講話しました。

今回の見学が将来自分が取り組むべき学問・研究へのきっかけになり、これからの活動に少しでも役立つ経験となることを期待しています。

ページトップへ