CSRニュース

ビジネスマナー講座を開催しました(昭和電工セラミックス 塩尻事業所)

2017年6月26日

写真:演習問題

昭和電工セラミックス(株)塩尻工場では、4月25日、ビジネスマナー講座を開催しました。損害保険ジャパン日本興亜(株)松本支社より講師を迎え、「ビジネス文書作成のポイント」について20名の社員が講義を受けました。

当工場総務部のSDK-S活動*で進めている「塩尻マナーアップ作戦」の一環で、昨年全従業員からマナーに関するアンケートをとった際、“ビジネス文書について改めて知りたい”との要望が多くあり、今回「ビジネス文書のポイント」の講義を開催することとしました。

講義では、文章作成の5大原則、注意が必要な表現、表記ルールや社外宛文書の基本を学び、最後に参加者全員で演習問題に取り組みました。参加者からは、「誤って理解していた」、「改めて基本的なことを学び、忘れていることを思い出した」、「明日からの社内・社外文章作成時に活かしていきたい」といった声がありました。

引き続きビジネスマナー講座やご安全に活動を推進し、マナーアップの向上を展開していきます。

*SDK-S活動・・・全従業員の力を結集し工場目標を達成する活動です。各課・グループの課題の中で重要なテーマにはチームをつくり、メンバーが知恵を出し合いながら取り組みを進めています。

ページトップへ