CSRニュース

春の交通安全運動(見守隊)を実施しました(秩父事業所)

2017年4月27日

写真:指導の様子小学生を誘導しています

秩父事業所では、春の全国交通安全運動に合わせ、毎年「通勤車両の交通指導」および「小学生・中学生の見守隊」を実施しています。
今年は、4月12日から14日の3日間行いました。

この活動は、通勤車両の交通マナーをチェックするとともに、同じ時間帯に登校する小学生・中学生の安全を守り、交通事故の予防を目的としています。

この活動を続けていると、「昭和電工の人達は僕たちが歩いていると、止まってくれたり、ちゃんと見てくれるからみんなやさしい」と声をかけてくれる小学生もいます。

秩父事業所では、今後も交通指導・見守隊を定期的に実施していきます。

ページトップへ