CSRニュース

中国宿遷市の訪日団が来場しました(喜多方事業所)

2017年5月8日

4月14日、王天奇市長を団長とする「中国江蘇省宿遷(しゅくせん)市 訪日団」(16名)の皆様が昭和電工㈱喜多方事業所に来場されました。

喜多方市と宿遷市は、両市の発展や産業、教育文化面での交流促進に向けて、継続的な友好関係の構築を目指しており、宿遷市の方々は今回初めての来市となりました。

市での覚書締結式を終え、訪日団は当事業所の視察に来場、総務部長より概況を説明した後、工場見学に向かいました。当日は、中国籍の新入社員が中国語で自己紹介をし、一団に同行しました。

喜多方事業所では、今後も地域の発展のため、多方面で交流を深める活動を推進してまいります。

写真:工場見学の様子

工場見学の様子

写真:宿遷市のみなさん

宿遷市のみなさんと集合写真

ページトップへ