CSRニュース

アルミ缶リサイクル活動による収益金の寄付を行いました(大町事業所)

2017年3月23日

写真:寄付金贈呈の様子大町事業所総務部長から
大町市社会福祉協議会 事務長へ手渡しました

大町事業所は3月1日、大町地区アルミ缶リサイクル活動によって回収されたアルミ缶による収益金を、大町市社会福祉協議会に寄付しました。

大町地区では、昨年156,268缶のアルミ缶が回収され、今回はその収益金より10万円を寄付しました。大町地区のアルミ缶リサイクル活動収益金の寄付は2003年より行われており、今年で13回目、寄付総額は約170万円となります。

2014年と2016年には、収益金のほかにも大町事業所が受賞したアルミ缶リサイクル活動表彰の副賞を大町市社会福祉協議会に寄付しています。

これからも大町地区のアルミ缶リサイクル活動が地域の社会福祉に貢献できるよう、取り組みを継続していきます。

ページトップへ