CSRニュース

彦根ばやし総おどり大会に出場しました(彦根事業所)

2017年11月7日

写真:総おどり風景

総おどり風景

8月10日、「彦根ばやし総おどり大会」に彦根地区から総勢24名が出場しました。

この「彦根ばやし総おどり大会」は、昭和35年に作られた新作民謡「彦根ばやし」に合わせて、市民や企業が参加し、市内の商店街を踊り練り歩く、彦根の夏の風物詩となっています。

当社は、以前は毎年出場していましたが、ここ十数年は出場が途絶えていました。今回は久しぶりに、昭和電工(株)、昭和アルミニウム缶(株)、昭和電工パッケージング(株)のメンバーが一体となり出場することになりました。あいにくの雨により1時間の予定が20分で中断になってしまいましたが、全員が笑顔で踊りきりました。

彦根地区では、今後も従業員、地域社会との交流を大切にしていきます。

ページトップへ