CSRニュース

地域の皆さんの川崎事業所 KPR見学会を開催しました(伊勢崎事業所)

2017年3月3日

記念撮影記念撮影

1月31日、昭和電工㈱伊勢崎事業所では、伊勢崎市豊受地区区長会、豊受地区環境指導委員会の36名の方々に向けて川崎事業所KPR見学会を実施しました。

伊勢崎市豊受地区は伊勢崎事業所近隣の18行政区で構成されており、伊勢崎事業所はその中の富塚町に所属しています。また、長沼本郷町とは、アルミ缶リサイクル活動や、韮川をきれいにする会などで地域交流を深めています。今回の見学会開催も、地域の皆さんとの懇親の場でアイデアが生まれました。 なお、2016年度は伊勢崎市で発生した約400トンの使用済みプラスチックがKPRで処理されています。

当日は大型バスで川崎事業所に向かい、事業所の概要やKPRのご説明をした後、プラントツアーと本事務所ツアーを実施しました。

今後も地域の皆さんへの安全・安心の提供に留まらず、当社への理解を深めていただけるよう、引き続き新しい取り組みを計画して参ります。

ページトップへ