CSRニュース

2018年度春季総合防災訓練を開催しました(東長原事業所)

2018年6月13日

東長原事業所では、近隣住民の皆様、会津若松消防署および各行政機関のご協力をいただき、場内他社と合同で年2回総合防災訓練を実施しており、2018年度の春季訓練は4月12日に開催しました。

今年も昨年に引き続き、毒性ガス漏洩の発災現場を想定した訓練とし、詳細な訓練シナリオを用いずに、発災現場と非常時組織各班が相互にコミュニケーションを取りながら、指示や対応を行いました。

また、訓練にご協力いただいた会津若松消防署の方には、発災現場の漏洩処置対応と被災者救助訓練の様子を警防の専門家の視点でご覧いただき、貴重なご指導やアドバイス、ご提案をいただきました。この場をお借りして、感謝申しあげます。

写真:非常対策本部の訓練風景

非常対策本部の訓練風景

写真:AED装置を使用した救命訓練

AED装置を使用した救命訓練

ページトップへ