CSRニュース

フォークリフト運転従事者安全衛生講習会を開催しました(小山事業所)

2018年1月12日

写真:講習の様子

講習の様子

小山事業所では、2017年11月6日、14日、22日の3日間、ロジスネクストユニキャリア(株)から講師にお迎えし、フォークリフト運転従事者を対象とした安全衛生教育を行ない、計423名が受講しました。

労働安全衛生法第60条の2における「危険又は有害な業務に現に就いている者に対する安全衛生教育に関する指針」にて、フォークリフト運転業務に従事する者に対する教育が求められていることから、災害の防止をめざし本安全教育を実施しました。

講義では、フォークリフトの特徴や取扱い方法、保守点検、害事例や危険予知とその対策などについて、時にはイラストを用いながら丁寧にご説明いただき、受講者たちは熱心に学びました。

フォークリフトは作業で欠かすことのできない荷役設備ですが、ひとたび運転者が操作を誤れば、重篤災害が発生するリスクのある危険な設備でもあります。

小山事業所はフォークリフト災害ゼロを継続するため、より一層の努力を続けて参ります。

ページトップへ