CSRニュース

消防訓練・消火器訓練を実施しました(龍野事業所)

2018年1月11日

龍野事業所では、2017年12月4日に消防訓練と小型消火器訓練を実施しました。

今回の消防訓練は「コンパウンド工場(3階)のニーダー付近のモノマー配管から漏えいが発生し、掃除機のコードの被覆めくれ箇所で引火」を想定しました。

訓練では、負傷者の状況や消火状況、保管危険物の内容などについての伝達訓練、延焼防止を目的とした放水訓練などを実施しました。

前回の反省で挙がった無線の集中を避けるため、各隊の点呼確認を伝令で対応したところ、発災現場との状況のやり取りを無線でスムーズ行うことができました。

また、小型消火器訓練を4年ぶりに実施しました。業者による機器の取扱い等の注意事項などの説明後、各部署の代表者が実際に小型消火器を使い、消火を行いました。 「消火器自体を実際に使用するということは日常ほとんどないので良い訓練(経験)になった」などの意見が挙がりました。今後も数年に1回程度は消火器訓練を実施していきます。

これからもこのような訓練を継続して実施し、万が一の災害に対応できるよう努めていきます。

写真:ポンプ車班

ポンプ車班 放水準備

写真:各隊点呼報告

各隊点呼報告

ページトップへ