CSRニュース

アルミ缶リサイクル活動による収益金の寄付を行いました(大町事業所)

2018年3月8日

写真:収益金をお渡ししました

収益金を地域の社会福祉に役立てていただいています

3月1日、昭和電工㈱大町事業所は、大町地区で2017年に行われたアルミ缶リサイクル活動の収益金を、大町市社会福祉協議会に寄付しました。

大町地区のアルミ缶リサイクル活動収益金の寄付は2003年より行われており、今年で14回目になります。
職員の皆様に温かく迎えていただき、当事業所総務部長から大町市社会福祉協議会事務局長へ収益金6万円が手渡されました。

大町地区では、昨年652,861缶のアルミ缶を回収しました。従業員の減少を受け、寄付を始めたころに比べるとアルミ缶の回収数が減少傾向にありますが、少しでも多くの社会貢献ができるようこれからも取り組みを継続していきます。

ページトップへ