CSRニュース

日化協RC地域対話が開催されました(昭和電工セラミックス 富山工場)

2018年3月5日

写真:地域対話の様子

地域対話の様子

2月19日、日本化学工業協会の「富山・高岡地区レスポンシブル・ケア(RC)地域対話」が開催されました。

参加企業は、昭和電工セラミックス(株)を含む富山地区3社と高岡地区の3社と今回から新たに魚津地区から1社が加わり、2年に1度、各地区持ち回りで開催しています。

第9回目の今回は富山が会場となり、当社富山工場含む同地区3社がレスポンシブル・ケア活動に関する取り組みについて発表しました。

平日にもかかわらず、地区の会長をはじめとする地域住民の方々にご参加いただき、環境安全に対する質問や災害時の対策など積極的な質問をいただきました。

今回の地域対話は富山大学の教授と学生も参加され、当工場のレスポンシブル・ケア活動を幅広い方に知っていただく場にもなりました。

ページトップへ