CSRニュース

協力企業責任者への安全教育を行いました(昭和電工セラミックス 富山工場)

2018年3月7日

昭和電工セラミックス(株)富山工場では2月27日に協力企業責任者への安全教育を実施し、37社から47名のみなさんにご参加いただきました。
これは、富山工場の工務課および環境安全グループが毎年実施しているもので、各協力企業の責任者を対象に災害発生概況や富山工場の安全活動の紹介などの教育を行うものです。

工場長の講話を皮切りに、約1時間にわたり3名の講師から安全作業徹底のための講話がありました。
また、協力企業の代表として豊伸工業からも安全活動の取り組みについて発表いただきました。
最後は毎年恒例になっている「ゼロ災でいこう! よし!」「ご安全に! よし!」の安全への誓いを参加者全員で唱和しました。

昨年富山工場ではゼロ災害を達成しましたが、今後もより一層安全操業に力を入れて参ります。

安全教育の様子

安全教育の様子

写真:講話を聴く協力企業のみなさん

講話を聴く協力企業のみなさん

ページトップへ