CSRニュース

首都圏直下型地震対応訓練を実施しました(本社)

2018年1月18日

2017年11月14日、昭和電工(株)本社にて、首都圏直下型地震を想定した防災訓練を実施しました。

当日はあいにくの雨天のため、避難場所(芝大神宮前広場)に集合しての安否確認訓練はできませんでしたが、非常持ち出し袋を背負い、ヘルメットを被り、軍手を着けて、各フロアから1階まで非常階段を使用して降りる全員参加の避難訓練を行いました。
その他、非常対策本部・防災隊の設置や、携帯電話等を用いた安否確認システムでの報告訓練も行い、非常時の行動を再確認・再認識しました。

<訓練の内容>

  1. 1)地震対応、安否確認訓練(携帯電話等での安否情報システム登録)
  2. 2)非常対策本部設置等訓練
  3. 3)情報支援基地(徳山事業所)設置・通信訓練
  4. 4)防災隊編成訓練
  5. 5)消火対応訓練
  6. 6)火災避難訓練
  7. 7)避難場所での安否確認訓練(雨天のため中止)
写真:非常対策本部の設置

非常対策本部の設置

写真:避難訓練の様子

避難訓練の様子

ページトップへ