CSRニュース

健康経営優良法人~ホワイト500~の認定を取得しました

2018年2月22日

健康経営有料法人ホワイト500ロゴ

昭和電工株式会社はこのたび、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました。2017年に続いて2回目となります。

健康経営優良法人~ホワイト500~は、保険者と連携して優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰するものです。本認定は、経済産業省と経済界・医療関係団体・自治体のリーダーから構成される日本健康会議との共同で、健康経営実践法人の拡大を目的に2017年度より開始されました。

当社グループでは、2013年から2016年までの4年間、「生活習慣病の予防・改善」・「こころの健康づくり」を中心とした「昭和電工グループいきいき健康づくりプラン」に基づき活動を推進しました。2017年には新たに「昭和電工グループいきいき健康づくりプラン Phase 2」を策定し、2年間の活動を開始しました。

今後も、従業員が安心していきいきと働くためには、一人ひとりが生涯にわたって自分や家族の健康を大切に考え、保持していくことが必要であるという観点から、様々な活動を推進してまいります。

ページトップへ