CSRニュース

健康イベントを実施しました(徳山事業所)

2018年11月9日

徳山事業所では10月22日、25日に昭和電工グループいきいき健康づくりプランPhase2活動の一環として健康イベント「加速度脈波測定」、「骨健康度測定」を実施しました。

「加速度脈波測定」では指先の毛細血管における血液循環の測定により血管年齢を知ることができます。また「骨健康度測定」では手首に超音波を当て透過した波形から骨の健康度がわかります。この両方の結果をもとに専門スタッフのカウンセリングを受け、今後の生活改善に役立ててもらうことを目的に実施しました。

事業所では両測定とも初めての実施でしたが、血管年齢が表示されると落ち込む人、喜ぶ人さまざまで結果を見せ合って盛り上がっていました。また骨健康度測定では結果について専門スタッフに「運動しているつもりなんですが。」と生活習慣の相談をしている人もいました。

徳山事業所では今後もこういった気づきを促す健康イベントを積極的に実施し、事業所全体で健康増進に努めていきます。

写真:加速度脈拍測定と骨健康度測定の様子

パソコンが加速度脈波測定、白い機械が骨健康度測定

写真:測定後のカウンセリングの様子

測定後はカウンセリングです

ページトップへ