CSRニュース

龍野事業所を守るぞ!!自衛消防競技会に参加しました(龍野事業所)

2018年12月26日

11月6日に、たつの防火協会主催の『自衛消防競技会』が開催され、龍野事業所からは1チーム3名が参加しました。

競技内容は『屋内消火栓』の部で、西はりま消防組合管轄の16社で競いました。

競技の手順は以下の通りで、順位はトータルタイムで決まります。

まず『火事だー!』と大声を一斉に出し、それを声量計で測定。一定値を超えれば第一関門クリアー。
次に、棒2本と大判の布1枚で担架を作り、約20キロの人形を担架に乗せて運びます。人形を目的地まで運べたら第二関門クリアー。
最後は消火栓から火元に向かっての放水。消火栓に1人、ホースをのばすのに1人、ホースの筒先に1人。火元の炎を消火にて競技終了。

日頃、地元消防団で鍛えている松本さんを筆頭に、走りには自信ありの宇佐美さん、的確な行動派の小池さんで事業所内でも数度練習を積み奮闘しましたが、他のチームの頑張りもあり、惜しくも上位3位に入賞することはできませんでした。しかし、参加者は異なる職場に所属しているにも関わらず一致団結して取り組みました。

今後も龍野事業所を守る為に技術を磨き、『自衛消防競技会』では上位入賞を目指し頑張ります。

写真:防火協会訓練

防火協会訓練

写真:担架で人形を運ぶ様子

担架で人形を運ぶ様子

ページトップへ