CSRニュース

たつの市社会福祉協議会へ車いすを寄贈しました(龍野事業所)

2019年3月5日

写真:車いす寄贈の様子

たつの市社会福祉協議会に寄付しました

龍野事業所では昭和電工と昭和高分子の合併から約半年後にあたる、2010年末よりアルミ缶リサイクル活動の取り組みを開始し、地道に活動を継続してまいりました。

今般、龍野事業所では、1月7日、アルミ缶リサイクル活動で集まった寄付金を用いて車いす2台を購入し、たつの市社会福祉協議会へ初めて寄贈しました。来年以降も継続的に車いすを寄贈する予定です。同協議会は、ボランティア活動に関する相談や活動先の紹介事業のほか、高齢者への給食サービス、住民同士の交流を目的としたふれあいサロンの企画・運営、知的障害者の就労支援など、地域の福祉活動の拠点としての役割を果たしています。

今回寄贈した車いすは、同協議会が実施している車いすの貸し出し事業のために役立てられるとのことです。

今後もアルミ缶リサイクル活動を推進し、地域社会へ貢献してまいります。

ページトップへ