CSRニュース

健康経営優良法人~ホワイト500~の認定を取得しました

2019年2月26日

健康経営有料法人ホワイト500_2019ロゴ

昭和電工株式会社はこのたび、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました。

健康経営優良法人~ホワイト500~は経済産業省と日本健康会議が共同で、保険者と連携して優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰するものです。本制度は健康経営実践法人の拡大を目的に2017年度に開始され、当社は3年連続で認定を受けています。

当社グループでは、2017年から2年間「昭和電工グループいきいき健康づくりプラン」に基づいた取組みを推進し、その内容が評価されました。本年は健康経営の全社推進と健康管理統轄を担う新たな組織「健康経営推進グループ」を立ち上げ、"従業員を元気にする"基本認識のもと、健康経営への取組みを強化します。

従業員一人ひとりが心身ともに健康で活き活きと働くには、従業員自身が生涯にわたり自分や家族の健康を大切に考え、保持していくことが必要です。当社は健康保持・増進に向けた産業保健活動を強化し、健康意識の高い従業員増加に向けて様々な活動を推進してまいります。

ページトップへ