事業紹介

産業ガス事業

幅広く使われる産業ガスをご要望に応じて確実に供給します。

1932年、昭和電工は日本で初めて水素を製造しました。この長い実績と信頼を礎に、当社では工業用水素ガスをはじめ、様々な工業製品の製造プロセスや医療現場で欠かせない高品質の産業ガスを、お客様からの様々なご要望にお応えすることはもちろん、環境負荷にも配慮しながら安定供給しています。

セパレートガス

窒素、酸素、アルゴンは、空気から分離製造されるためセパレートガスとも総称されます。これらはさまざまな用途に使用される代表的な産業ガスです。当社では、LNG冷熱と夜間電力を利用し、環境負荷の少ないセパレートガスをお客様のご要望に応じてお届けいたします。

N2 窒素

半導体製造

半導体製造

食品凍結

食品凍結

O2 酸素

製鋼工場

製鋼工場

Ar アルゴン

アーク溶接

アーク溶接

ページトップへ

ヘリウムガス

ヘリウムは、不活性ガスであり、沸点がマイナス268.9℃と極めて低いという特徴を持っています。これらの特徴を生かし、医療用MRIや超電導マグネットなどの極低温冷却用として不可欠なものとなっています。また、光ファイバー製造などの工業用途にも多く使われる産業ガスです。

医療用MRI

医療用MRI

光ファイバー

光ファイバー

ページトップへ

水素ガス

元素の中で最も軽い水素。水素は、自動車や家庭用の燃料電池のクリーンエネルギー源としても、大きな注目を集めています。当社では、ボンベから、パイプ・オンサイトとお客様のニーズに合わせトータルに供給できる体制を構築し、全国のお客様から厚い信頼をいただいています。

化合物半導体

化合物半導体

ロケット燃料

ロケット燃料