ディスクロージャー ポリシー

昭和電工の情報開示に関する基本方針

1. ディスクロージャーの基本方針

当社は、IR活動を、「株主や投資家の皆様に当社の企業経営、企業活動、戦略をご理解いただき、当社の企業価値を正当に評価いただくための活動」と考え、

  1. (1)株主や投資家の皆様との積極的なコミュニケーションを図り、経営の透明性の向上を図ります。
  2. (2)当社に対するご理解と信頼を深めるため、当社に関する企業情報を、わかりやすく、公平に、タイムリーに、かつ正確に開示いたします。

2. 情報開示の基準

当社は、金融商品取引法等の関係法令を遵守し、投資家の皆様の投資判断に影響を与える決定事実や発生事実、決算に関する情報等の重要情報の開示については、東京証券取引所が定める「適時開示規則」に基づいた情報開示を行います。 また、「適時開示規則」に該当しない情報につきましても、株主、投資家や他のステークホルダーの皆様に当社をご理解いただくために有用と判断される情報につきましては、積極的にニュースリリースを行い、併せて当社ホームページに開示いたします。

3. 情報開示の方法

「適時開示規則」に該当する情報の開示は、東京証券取引所にて開示いたします。具体的には、東京証券取引所が運営するTDネットに公開し、記者クラブ等でニュースリリースを行います。 開示した情報は、当社ホームページにできるだけ速やかに掲示いたします。

<会社情報の適時開示に係る社内管理体制>

以上

ページトップへ