使用済みプラスチックのアンモニア原料化

Contents HOME
昭和電工KPR(ケーピーアール)
ケミカルリサイクル
ガス化手法
KPR(ガス化手法)工程
処理可能なプラスチック
工場見学のご案内
お問い合わせ

 

バーチャル工場見学

 

 

Links

昭和電工株式会社

昭和電工ガスプロダクツ株式会社

昭和電工KPR プラスチックケミカルリサイクル

HOME > ケミカルリサイクル

ケミカルリサイクル

ケミカルリサイクル

プラスチックのリサイクル手法は、主に3つに分類されています。

マテリアルリサイクル 使用済みプラスチックをそのままプラスチックとして、熱を加えて溶かし、他の製品に再生する手法です。
サーマルリサイクル 使用済みプラスチックを燃料として燃焼させ、その発生するエネルギー等を利用して発電などを行う手法です。
ケミカルリサイクル 化学の力で・・・

 

 

 

ケミカルリサイクル  4つの手法

ケミカルリサイクルには、4つの手法が含まれています。

油化

 

石油から作られたプラスチックをもう一度(石)油に戻して再利用する手法です。

高炉原料化

 

製鉄所で鉄を作る過程で使われます。

コークス炉化学原料化

 

製鉄所で鉄を作る過程で使われます。

ガス化

 

分子のレベルまで分解し、他の物質(化合物)として利用する手法です。その他に合成ガスをエネルギーとして利用する手法もあります。

 

 

昭和電工

 

昭和電工株式会社 川崎事業所 プラスチックケミカルリサイクル推進室
〒210-0867 神奈川県川崎市川崎区扇町5-1 TEL:044-322-6979 FAX:044-355-8435