トップページ>ニュースリリース>2002>子会社(周南電工㈱)の解散について

ニュースリリース

子会社(周南電工㈱)の解散について

2002年1月29日

当社は、平成14年1月29日開催の取締役会において、連結子会社である周南電工(株)(東京都港区、中村泰明社長)を、平成15年5月を目途に解散することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

1. 解散の理由

周南電工(株)は当社と日新製鋼(株)との合弁会社であり、昭和43年設立以来、日新製鋼(株)周南製鋼所構内において、ステンレス製鋼用のクロム源である高炭素フェロクロムを、溶湯で供給するというユニークな事業を営んでおります。
しかしながら、安価な輸入品と競争しつつ、事業継続のために人員削減等徹底したコストダウン施策を実施してまいりましたが、昨今の一段の市況悪化により、本事業から撤退し周南電工(株)を解散することを決定いたしました。
当社は、現在推進中の「チータ・プロジェクト」において、事業ポートフォリオの選別等を進めており、今回の施策はその一環であります。

2. 周南電工(株)の概要

(平成13年12月31日現在、総資産は同12月期末予想、売上高は同期の予想)
名        称 周南電工株式会社
本 店 所 在 地 東京都港区芝大門1-13-9
代   表   者 代表取締役社長  中村 泰明
資   本   金 400百万円
総   資   産 5,190百万円
売   上   高 5,402百万円
株        主 昭和電工株式会社   65%
日新製鋼株式会社 20%
株式会社トクヤマ 15%
従 業 員 数 45人
主な事業内容 高炭素フェロクロムの製造

3. 周南電工(株)の最近3年間の業績

(単位:百万円)

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
平成13年12月期予想 5,402 97 48 10
平成12年12月期 5,801 123 70 △133
平成11年12月期 5,931 87 57 13

4. 解散に伴う当社の損失額

30億円。(平成13年12月期に特別損失として前倒し引当計上予定)

5. 解散の日程

平成14年1月29日 取締役会決議
平成15年5月 解散(予定)

今後の見通し

本日発表の平成13年12月期(連結・単独)業績予想の修正並びに平成14年12月期(連結・単独)業績予想をご参照下さい。

以上

・子会社(周南電工(株))の解散について(  PDF 11KB )

PDFファイルの閲覧には「Adobe Reader (無償配付)」が必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社のサイトで入手することが可能です。
※Adobe Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。