トップページ>ニュースリリース>2002>昭和キャボット スーパーメタル㈱株式の譲渡について

ニュースリリース

昭和キャボット スーパーメタル㈱株式の譲渡について

2002年1月31日

当社は、持分法対象関係会社である昭和キャボット スーパーメタル(株)(東京都港区、山中 稔 社長)の全保有株式を米国キャボット社グループに譲渡することを決定し、本日、株式譲渡契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1. 譲渡の理由

昭和キャボット スーパーメタル(株)は、当社とキャボット・インターナショナル・キャピタルコーポレーションとの折半出資により、コンデンサー用タンタル粉末の製造・販売を行っております。
当社は、現在推進中の中期経営計画「チータ・プロジェクト」において、事業構造改善をはじめとする諸施策、特に有利子負債の削減計画を推進中であり、事業・関係会社の売却を実行いたしております。
この度、当社の方針と、米国キャボット社グループにおけるタンタル粉末事業強化の方針が一致を見たため、昭和キャボット スーパーメタル(株)株式の米国キャボット社グループへの譲渡を決定したものです。
なお、本件による株式譲渡益は、1月29日発表の平成14年12月期業績予想に織込み済みであります。

2. 昭和キャボット スーパーメタル(株)の概要

(平成13年12月31日現在、総資産は同12月期末予想、売上高は同期の予想)
名        称 昭和キャボット スーパーメタル株式会社
本 店 所 在 地 東京都港区芝公園ニ丁目9-5 向陽ビル
代   表   者 代表取締役社長 山中 稔
資   本   金 434百万円
総   資   産 23,332百万円
売   上   高 18,594百万円
株        主 昭和電工株式会社 50% Cabot International Capital Corporation 50%
従 業 員 数 139人
主な事業内容 タンタルコンデンサー用タンタル粉末、
タンタル・インゴット、同加工品の製造販売
タンタル加工品、ニオブ及び関連製品の輸入販売

3.譲渡先の概要

商       号 会津ホールディングス株式会社
本 店 所 在 地 東京都港区芝三丁目1-15
代   表   者 代表取締役社長  小松 靖門
資 本 の 額 268百万円
大   株   主 Cabot Corporation 100%
主な事業の内容 タンタル事業会社の株式の所有
当社との関係 当社は、同社の100%株主である米国キャボット社との合弁会社として昭和キャボット スーパーメタル(株)および昭和キャボット(株)(カーボンブラック製造)を保有

4.譲渡内容

当社が保有する昭和キャボット スーパーメタル(株)の全株式を会津ホールディングス株式会社(米国キャボット社の100%出資会社)へ譲渡する。

当社の譲渡益   約130億円

5. 譲渡の日程

平成14年1月31日 株式譲渡契約書締結
平成14年2月中旬~3月末(予定) 株式譲渡

6. 業績に及ぼす影響

平成14年1月29日発表の下記業績予想に織込み済です。
(1) 平成14年12月期連結業績予想(平成14年1月1日~平成14年12月31日)

(単位:億円)
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
平成14年12月期予想
(平成14年1月29日発表)
6,800 300 165 120

(2) 平成14年12月期単独業績予想(平成14年1月1日~平成14年12月31日)

(単位:億円)
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
平成14年12月期予想
(平成14年1月29日発表)
4,140 132 56 145

以上