トップページ>ニュースリリース>2003>微生物殺菌剤事業の展開について

ニュースリリース

微生物殺菌剤事業の展開について

2003年6月4日
昭和電工株式会社
(株)エス・ディー・エス バイオテック

昭和電工株式会社(大橋光夫社長)の農薬部門の連結子会社である(株)エス・ディー・エス バイオテック(本社:東京都港区、社長:白井孝、以下SDS)は、米国アグラクエスト社(本社:カリフォルニア州、社長Pamela Marrone、以下AQ社)との間で、AQ社が所有する剤を日本の作物に適合するよう共同開発した、灰色かび病、ウドンコ病等に優れた防除効果を発揮する微生物殺菌剤「 インプレッション®水和剤」の、日本国内における独占供給契約を締結いたしました。なお、本剤は本年5月7日に農薬登録されました。

AQ社(資本金:48百万ドル)は、環境に優しく、安全な天然物由来の製品を世界の農業、家庭園芸、公共衛生分野に提供することを目的として1995年に設立された最先端研究開発型企業です。現在、有機農業に適合した有用微生物を有効成分とする独自開発製品をアメリカ、メキシコ、コスタリカ、チリ、イスラエル、ニュージーランドで販売しております。これらの製品は今後、ヨーロッパ、カナダ、アルゼンチン、南アフリカ、オーストラリア等での販売が予定されているとともに、今後数年間に複数の製品の上市が計画されています。

SDSは、主力製品である野菜用殺菌剤、水稲用除草剤を中心に農薬事業を展開する一方、環境保全型農業にマッチした生物農薬の研究開発に注力しております。約3,350億円の国内農薬市場の中で、生物農薬市場は約20億円とその規模は未だ小さいながら成長が見込まれる分野です。
SDSは、特に有用微生物を中心とした製品を研究開発し、この市場で約20%のシェアを有しております。即ち、殺虫剤分野では、天敵線虫を有効成分としシバオサゾウムシ、タマナヤガ、ハスモンヨトウ、コガネムシなどに効能を示す製品「バイオセーフ®」や「バイオトピア®」、および昆虫病原性細菌(BT菌)を有効成分とし、ガの幼虫に非常に高い効果を示す製品「チューンアップ®顆粒水和剤」を上市しております。一方、殺菌剤分野では、今回のAQ社との共同開発により「インプレッション®水和剤」を上市します。
両社は本製品での独占販売提携を契機として、今後も環境に優しく、安全な天然物由来の製品の研究開発で協力体制を強化していくことで合意しております。
SDSは、生物農薬分野で海外展開を含めた事業の強化を進め、この分野で5年後に10億円規模の売上高を見込んでおります。
SDSは、昭和電工グループの農薬事業の中核として、大きな成長が見込めるアジア市場で化学農薬事業に加え生物農薬事業も拡充し、積極的な事業展開を進めてまいります。

以上

(ご参考)

1.インプレッション水和剤

  • 1)インプレッション水和剤は、バチルス菌を有効成分とする微生物殺菌剤で、灰色かび病、ウドンコ病等に優れた防除効果を示します。
  • 2)本菌は、自然界に普遍に生息する細菌の一種で、土壌、水系、植物体上に分布し、主として有機物を栄養源として生育しています。この細菌は納豆菌の近縁種で、環境にやさしく、新JAS法の有機農産物生産に使用可能であること、また、有用昆虫や自然界に影響が少なく、多くの化学農薬との混用が可能であり、保存安定性も優れています。
  • 3)安全性面においては数々の試験において、人畜及び環境生物に対して安全性が高いことを確認しております。
  • 4)今回(H15.5.7) 登録が取れた作物と病害の種類は以下の通りです。
作物名 適用病害名 希釈倍率 使用時期
(収穫前)
使用回数 使用方法
トマト 灰色かび病 500倍 前日まで 散布
ぶどう 開花期から
幼果期まで

2.アグラクエスト社(Agra Quest Inc.)概要

  • 1)農業及び家庭園芸分野に効果的でかつ環境にやさしい生物資材を提供することを目的に1995年に設立された。
  • 2)社長:Dr.Pamela Marrone
  • 3)資本金:48百万ドル
  • 4)売上高:非公開
  • 5)本社:米国カリフォルニア州デービス、 工場:メキシコ国トラキスカーラ
  • 6)従業員数50名(19名が研究開発に従事)

3.(株)エス・ディー・エス バイオテック概要

  • 1)1968年:昭和ダイヤモンド化学(株)として設立
    1983年:昭和電工(株)より農薬事業を譲り受け、(株)エス・ディー・エス バイオテックに社名変更
    2000年:昭和電工(株)100%連結子会社
  • 2)社長:白井 孝
  • 3)資本金:7億3,280万円
  • 4)売上高:133億円(2002年)
  • 5)本社:東京都港区、工場:神奈川県横浜市、研究所:茨城県つくば市
  • 6)従業員:140名

以上