ニュースリリース

組織改定のお知らせ

2003年6月12日

昭和電工株式会社(大橋光夫社長)は、エレクトロニクス事業部門(以下:EL事業部門)の秩父地区で展開する事業に関して組織機構を一部改定し、事業強化に結びつく事業運営の効率化を図りますのでお知らせします。

1.改定の概要

  • (1)EL事業部門配下の電子材料事業部とレアアース事業部を統合し「電子材料事業部」とする。
  • (2)成長戦略事業である両事業の研究開発のスピードアップ、および早期事業化に向けた取り組み強化を目的に、研究開発機能を統合・独立させ、開発部を新設する。
  • (3)顧客への品質保証体制強化・明確化を目的に、品質保証機能を統合・独立させ、品質保証部を新設する。
  • (4)両事業部統合により秩父事業所を電子材料事業部の配下とし、共通機能である設備保全技術およびTPM活動推進機能を強化し、生産技術の一層の深化に結びつける。

2.背景

レアアース事業部は、現在中国内蒙古(包頭市)においてレアアース磁石合金の工場建設を進めておりますが、更なるグローバル展開、事業強化に向けた新製品・新技術開発力、海外活動支援の強化には、両事業・技術のシナジー効果を発揮することが不可欠と判断し、両事業部を統合することといたしました。

3.改定時期

2003年6月16日付

4.組織機構図

昭和電工グループは、現在推進中の連結中期経営計画「プロジェクト・スプラウト」においてITネットワークライフをターゲット市場と定め、成長戦略事業である両事業に経営資源を集中し、今後とも世界でトップレベルの技術水準と品質をお客様に提供すべく、積極的な展開を図ってまいります。

以上